<< 制作メモ 事件 | main | 演出ノート 「打ち上げ」が本番 >>

スポンサーサイト

  • 2007.07.28 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


公演プログラム オチャマメ2006年11月28日公演

ライブ名: 代官山お茶の間豆劇場 ”オチャマメ” 公演概要はココ
日程: 毎週火曜日 午後12:00開演 〜 午後1:30終演
午前11:30開場  入場料: 1,000円(+飲み物代一杯500円別)
会場: 豆風ライブハウスdaikanyama 晴れたら空に豆まいて

制作・演出 松本こうどう


ソーヤ谷村

出演アーティスト: ソーヤ谷村(そーや たにむら)
ミュージカル・ソー演奏者。弓を使って西洋「のこぎり」で音楽を演奏するアーティストである。「アベマリア」「荒城の月」「イエスタディ」などの名曲をおよそ「のこぎり」とは思えない口笛を思わせる音色で演奏する姿は数多くのテレビ出演などでお馴染みである。また、フジTVアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」の挿入曲に氏が演奏する音色が使用されているのは有名である。ヨーロッパで発祥したこの「のこぎり」音楽演奏は、「のこぎりはきこりたちの道具ではなく楽器である」と思わせる芸術性の高さを感じさせる。氏の完成された演奏パフォーマンスを心ゆくまで楽しんで頂きたい。


フジTVアニメ 「ゲゲゲの鬼太郎」 コピーライト水木プロ・東映アニメーション


西洋のこぎり(見本)


長岡とえ

出演アーティスト: 長岡とえ(ながおか とえ)
アコースティックギターとキーボードでオリジナル曲を演奏するシンガーソングライター。今年6月より、「メルヘン吟遊詩人」をキャッチコピーにして、ソロでの活動スタイルを確立。大衆に向けた素朴な曲で「笑いあり、そして涙あり」のステージをお送りする。

スポンサーサイト

  • 2007.07.28 Saturday
  • -
  • 20:16
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク