<< 制作メモ 制作日記 | main | 演出ノート 「テレビに出る」 >>

スポンサーサイト

  • 2007.07.28 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


制作メモ 制作者として・・・

天羽制作ノート
制作ノートには気がついた事のメモがいっぱい

制作アシスタント 天羽

代官山お茶の間豆劇場 ”オチャマメ”
初日が目の前に迫り、スタッフは連日ミーティング。

 オチャマメについて話をしている時はもちろんですが、その他のテーマについて話している時、さらに食事をしていると時も、未熟な僕には刺激があり、勉強になっています。

 今の僕の課題は、常に問題意識をもってアンテナを張り巡らし、自分がいる場・自分が制作する場があるべき姿にすること。すごく難しい。
でもその部分の成長させるチャンスは色々な所に隠されているんです。

 例えば昨晩、スタッフはIrishBarでお酒を飲みながら、ピザが来るのをを待っていました。やっとピザがきたと思ったら、そこで本来テーブルに重ねられているべき(普段ならそうされている店なんです)取り皿が一枚も無いことに気づいたのです。再び店員さんに取り皿を持ってきてもらう事になり、少しの間ピザがお預けとなってしまったのです。

 これは店側のミスである、と片付けることもできます。確かにそうです。ですが僕は『なぜ気付かなかったんだろう』と悔やみました。自分は食事の場が違和感無く・スムーズに流れるようにする為、何をすべきかが考えていなかったと。制作をする人間としてあるべき姿勢ではなかったのではないかと。

 1つ1つの経験を大切にすれば、誰もがその人なりの感性を磨いていけるのではないでしょうか。僕も日々磨いていきます。

スポンサーサイト

  • 2007.07.28 Saturday
  • -
  • 04:01
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク